とまれ

2014年10月29日 - istD S2


20141029-IMGP0705-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


今朝は20cmほどの積雪につき
今シーズン初の雪かき。
湿り気たっぷりでずしりと重い。
長い冬中の労働を思うと気も思い。


久々にPENTAX istD S2を持ち帰って、今朝の相棒とした。
乱視が進んだのか、MFレンズじゃ、ピントの山が見えずに難儀する。
案の定、ピンぼけ連発でがくりときた。
APS-Cでf2だと、35mmレンズといえども、思いの外被写界深度も浅いのだった。
マイクロフォーサーズ、激速&快適AFに慣れきった身も敗因かと思われる。

撮影中、手にして以来1年経って初めてバッテリーの目盛りが1つ減った。
殆ど使用してこなかったこともあるが、こいつは驚異の省電力。
大食いのEM-1や、貧弱な容量のR-D1sでは常にバッテリー残に気を配らなきゃならないことを思うと、とても安心。
ま、ライブビューも手ぶれ補正も無いし、オートフォーカスも使わないクラシカルなカメラだからな。
そして単三電池4本駆動というのもありがたい。


PENTAX istD S2 smcPENTAX-A 35mm f2
このレンズ、f2の開放ではハイライトがにじむようだ。
ゆるい写りが割と心地よかったりする。





平穏

2013年12月27日 - istD S2

20131227-IMGP0627.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


ちょっと早くて残念な気もするけど、今日で、今年のスタジオでの撮影仕事は終了した。
大掃除もしてすっきり。
暗くなってから、カメラを持って町歩きを少し。
年末の雰囲気はなく、いつもどおり静かな暮らしの町のようだ。

一昨年、昨年と、2年続けて悲壮な思いをした年末だった。
年が明けて、果たしてどうなるのかと不安に押しつぶされそうなこともあった。

今年は平穏無事に、カメラをいじっていられる年末が何よりだ。



PENTAX istDs2 Distagon28mm





降りしきる雪

2013年12月08日 - istD S2

20131207-IMGP0456.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


昨夕は突然雪がどんどこ降ってきて、買い物に車を止めてるわずかな時間に山積みになって、あっけにとられるほどでした。
風はそれほどなく猛吹雪にはなりませんでしたが、音も無く降り続ける雪には恐怖すら覚えます。


*istDs2 Distagon 2.8/25mm





いつのまにか

2013年12月07日 - istD S2

20131207-IMGP0349.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


玄関に置いてあった正月飾り。
娘が学校で作ってきたようだ。
いつのまにかもう師走、そういう時季なんですね。


2年前より年賀状を出すのをやめております。
飯塚宛の年賀状も不要です。
失礼がございましたらお許しください。

PENTAX *istDs2 Distagon 2.8/25mm
まぎれもなくツァイスの色ノリですね。
そして丸い写り。
いいです。













夜の印象

2013年12月06日 - istD S2

20131206-IMGP0329.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


PENTAX *istDs2 Distagon T*2.8/25MM ZK
勢いづいてZKマウントのコシナ Carl Zeiss Distagon 2.8/25MMを買った。
ペンタックスZKマウントは買い手が少ないのだろう。
メーカーでの製造が終わって、すでにお店での在庫限りのようだ。
他社マウントより、そしてM42のZSマウントより、安く売られていたので、思わずポチッと。

暗くなってから届いたので、こんな写真しか今日は撮れなかった。
ISO800でノイズも多く、解像もしきれていないけど、夜の雰囲気はよく出たように思う。
印象が伝わればそれでいいのだ。
素晴らしい被写体でもなく、大それたテーマに基づいて写真を撮っているのではないのだから。






最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net