水温

2013年06月12日 - X20

20130517-S0389040.jpg
(c) TatsuoIizuka


水が恋しい季節。
久々にフィルム現像したら
貯蔵ビンの中の液温26℃。蛇口からの水道水が20℃だった。
だから何?
現像などの処理液は20℃が基本なんで、冷やさないとそのままでは使えないくらいになって
現像後の水洗は、そのまんまでOKなんで非常に好都合というわけです。











路傍の草草

2013年06月10日 - X20

20130609-DSCF9317.jpg
(c) TatsuoIizuka


寒くてストーブをたいていたのは一ヶ月、いや3週間前だったでしょうか。
30℃超えはしばらく続きそうです。
雑草たちは大喜びしているかのよう。






瞳の中

2013年06月09日 - X20

20130609-DSCF9291.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


外の気温は30℃。
ロケフォトは木陰にて。
新郎新婦のお支度中、レンズに映り込む緑の美しさに見とれ、しばし戯れる。





5月の雪

2013年05月03日 - X20

S0018479.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


一夜あけるとまたもや雪景色。
ぶるっと震える寒さです。






リビングより

2013年05月02日 - X20

20130501-DSCF8452.jpg
(c) TatsuoIizuka


夕食前、リビングから見る風景。
こんなに寒いけど、5月になったから遊水池には水が張られた。

GW明けに道南に撮影に行こうと企んでいる。
ちょうど桜も見頃だろうと思っていたが、果たしてどうなるか?
桜を撮るのが第一の目的ではないのだけど、何年かぶりにソメイヨシノの咲き誇る様子もぜひ見てみたい。
(道北ではエゾヤマザクラしか咲かないので)

持って行く機材をどうするか思案中。
車で行くからといってあれこれ積んでしまうと、かえって撮影結果が芳しくないのは経験済み。
撮りたいものに合わせるのが筋かも知れないけど、先に機材を決めると、それに合った被写体探しの撮影行になる。それもまた良しか。
メインはハッセルで行くと決めて、ヨドバシ.comでコダックのトライX15本に加えカラーネガも5本注文した。
やっぱり桜。咲いてほしいな。







カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net