entrance

2009年01月23日 - 903SWC

entrance.jpg

何てことない風景だったんですけど。
やはり魔法のカメラか。


ホッパー2

2009年01月10日 - 903SWC

棄景4

ホッパー側面
Hasselblad 903SWC CarlZeiss 4.5/38mm


以下カメラ(オタク)ネタにつき興味のある方は

続きを読む »


ホッパー1

2009年01月09日 - 903SWC

棄景3

ホッパー。
石炭を貨車に積み込んでいた所。写真の天井にあたる上階に、精製した石炭を運び、下の貨車に次々落とし入れる。
白く雪が見えるのは、そのための穴が空いているから。
立ってる場所にかつてはレールが引かれていて、天塩炭礦鉄道が港のある留萌へと石炭を輸送していた。

鉄道は昭和42年に役目を終えて、廃線。
ボクが生まれる1年前のこと。
留萌市の奥、達布(たっぷ)にて。

Hasselblad 903SWC CarlZeiss Biogon4.5/38mm

学舎2

2009年01月08日 - 903SWC

棄景2

Hasselblad 903SWC CarlZeiss Biogon4.5/38 (借り物)

押すだけでリッチなトーンが得られる魔法のカメラ(レンズ)だ。
ハイライトからシャドーまで、そして光の微妙な差違も全てすくい取ってくれる。
プリントが楽。ストレート焼き一発で決まる。
画像はネガスキャンしたものだけど、部分的なレタッチなし。

ひんやりとして、どこか埃っぽい空気感が伝わったのではないか。


学舎1

2009年01月07日 - 903SWC

棄景1.1

壊す予算もなく、ただ朽ちていくのを待つだけの学舎。

HASSELBLAD 903SWC Carl Zeiss Biogon4.5/38mm(借り物)

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net