red&green

2010年08月18日 - GX200

redgreen.jpg


丸瀬布・旧武利小学校

ドカ雪

2009年12月16日 - GX200

大雪

昨日の朝は雪かきに1時間を費やした。
昼になっても止む気配なく、撮影に出掛けることに。

狙いは夜の雪の町シリーズ。
年々雪が少なくなってきてる北海道。
今年も出足が遅く、写真展向けの撮影が出来るか心配していたが、いよいよその時が来たようだ。

明るい内に家を出る。
東川、美瑛はそれなりの雪。視界不良気味。帰りの道のりが不安になる。
峠を下りた上富良野、中富良野はなんと殆ど雪がない。道もドライ。
一山越えて芦別市。
ドカ雪。
JRもラッセルが追いつかず、列車は途中の駅で待機中とのこと。

隣の赤平市に入るとさらにドカ雪。
あるところにはあるんだ。
長靴まで入り込む深雪もかまわず、夜の町を歩く歩く。
寒さのせいで足が棒になるのが早い。

2,3カットの手応えつかみ、帰路につく。
一軒だけのれんのかかったラーメン屋に駆け込む。
汗が出てきてようやく体が常温に戻った。


撮影は全て白黒入れたローライフレックス。
氷点下のなか、雪まみれになって酷使されてます。
上の写真はブログ用にGX200で。十分キレイでちょっと困惑・・・。





エポックメイキング

2009年11月12日 - GX200

ひげ面

リコーGXRって、画期的なデジカメが発表になりましたね。
レンズ、撮像素子、画像処理エンジンからなるユニット交換式のデジタルカメラですと。
ひとつのユニットはこのGX200と同じ焦点距離と、撮影素子サイズですが、写りは違ってくるのでしょうか?是非試してみたい!

将来的には「フルサイズセンサー搭載ポートレート撮影ユニット」なんてのもあり得るとのことで、拡張性のある新しいデジタルカメラの出現に、大いに期待しちゃいます。

表皮

2009年11月06日 - GX200

表皮2

いつもの散歩道、今朝はアイスバーンでした。
つるつる滑って危ない危ない。
ペンギン歩きは端から見ると滑稽。

ズームで寄せれて、被写界深度も深く、手持ちでOK、RAWで撮れる。
このレンジなら、一眼を凌駕する写り。
散歩のお供にGX200いいです。

愁演

2009年10月29日 - GX200

霜

明日辺りから最低気温がマイナス数度が続くようだ。週末には雪マークも。
スタッドレスタイヤに変えておくべきかどうか。

自分でつけた煙突の具合が今ひとつらしく、薪を焚いても暖まらない。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net