月カメ掲載

2007年07月21日 - EOS30D

EOS30D.jpg

今発売中の「月刊カメラマン」8月号の「プロの設定/プロの診断/プロの作品」という特集で、EOS30Dのレビューを1ページ掲載してもらっています。
最前線のプロカメラマン(!)20名のメンバーに入れていただきました。
同い年の鉄道写真家広田泉さんhttp://diary.tetsudoshashin.com/も出てますねー。友人との競演って嬉しいな。
次は2ページもらえるよう頑張らないとね。

歓喜

2007年05月23日 - EOS30D

20070523220742.jpg


5月のこの時期は例年スポーツ大会の撮影が続く。ボクの場合、競技そのものよりも、ついついこういうシーンを狙ってしまう。
この二人、きっと生涯の友になるんだろうな。

夜桜想

2007年05月18日 - EOS30D

20070518124859.jpg

自宅2階より

昨晩風呂から上がると、妻から桜がライトアップされてるよと知らされた。
カーテンを開けてみると、照明が一本の桜を照らしていた。
決して大きくない桜の木だけど、木いっぱいに満開のピンクの花びらをつけているのが暗闇に照らし出されていた。
昨日まで、いや去年までこんなことなかったのにと思い、ふと気づいた。

桜の木のそばに一軒のお家がある。
長らく老夫婦の二人住まいだったが、この春より娘さん夫婦が一緒に住むことになった。
おばあさんは病気を患い、外出もままならない。
このライトアップは、その娘さん夫婦からおばあさんへのプレゼントなのだろう。
丁度おばあさんの暮らす2階の窓から、この桜は良く見えるはずだ。

桜の木はおそらくおじいさんが植えたものに違いない。
そして木の大きさから見て、娘さんが生まれたころの植えられたものではないかと想像を巡らしてみた。


黒テープの訳

2007年05月07日 - EOS30D

30D.jpg

お気づきになっている方もいらっしゃるようですが、最近カメラがEOS30Dになってます。
あれ、20Dの中古じゃ・・・?撮影中のトラブルに見舞われ、急遽中古の20Dを買ったものの、事情があってそれを手放すことになりました。
今後の機材について、いろいろ考えました。20Dだって出来上がった絵はいいのですが、やはりカメラとしての信頼性には疑問がつきます。これまでにもトラブルはありました。不安を抱えたまま仕事をすることはストレスだし、取り直しの効かない撮影が大半になってきているなかで、リスクを背負うのもきつくなってきました。
それで清水の舞台から飛び降りる決意で、新しいEOS-1DMark3を買うことにしたのです。無く子も黙るプロ用の機材。いや、1秒間に10コマも撮れちゃうカメラだから寝てる子を起こしてしまいそなカメラです。そのプライス45マンエン也。
ところが決意もむなしく、何とまぁまだ売ってないとのこと。5月下旬の発売予定です、と。
それまでKISSデジタルで凌ぐのは何とも心細いので、全く予定外のEOS30Dの新品を買ってしまったのです。
これはMark3を手に入れるまでの、ショートリリーフ。売却前提の購入です。当然心理として新品同様のまま、売却したい。それがボディーの出っ張り部分への黒いテープなのです。つまり傷つき防止という訳です。
1DMark3も予約しました。あと、APS-H用にレンズも3本新たに買うことになります。
その資金作りのために、持っている機材の大リストラも行います。新しいものを手に入れるためには痛みを伴うのです。悩みましたが、ボディー6台、レンズ13本を手放すことにしました。
全てお金がない中でやっとの思いで買った機材です。でも、最近は出番もない時代遅れの奴らばっかりなのです。使ってくれる人のところへ行くのが最善の策だと判断しました。
フィルムカメラのすべてを手放す訳ではありません。デジタルへの完全移行ではないのです。デジタルで撮るもの、フィルムで撮るものの区別がはっきりしてきたのです。
デジタル、フィルム混在の展示だった自身の東京展でそれに気がついたのでした。

鈍色の空

2007年05月02日 - EOS30D

20070502181230.jpg


荒れ模様の予報だったが、ウチの方では雨がぱらつく程度。
夕方気晴らしに20分ほど写真を撮った。雲が垂れ込めている感じも、北海道っぽい。


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net