FC2ブログ

出番待ち

2007年05月09日 - EOS KISS DN

20070509173600.jpg

士別にて

2007年05月09日 - EOS KISS DN

20070509100054.jpg

士別にて

洋服仕立て50年のおばあちゃんの手。指先。掌。
年季の入ったアイロンを持たせてもらうと、びっくりするほど重かった。

気になる橋

2007年05月08日 - EOS KISS DN

20070508231946.jpg

剣淵にて

今日はJR誌「忘れがたき駅前ふるさと」の取材で名寄方面に出かける。運良く3軒の飛び込み取材に成功。というか話を聞かせていただき、写真も撮らせてもらうことが出来た。感謝。
確かな手応えがあった時は帰り道の足取りも軽い。車内で心地よい充足感を味わいながら、次の企画を考える。
そして名寄方面に出かけるときにいつも気になっていた橋に差し掛かった。普段なかなか止められなかった所で車を止めたのは、気持ちにゆとりがあったからだろう。
厚い雲に覆われていた西日が、赤い橋を照らすまで橋の向こうまで行ったり、砂利道の感触を楽しんだりして過ごす。
このあと、午前中までの冷たい雨が嘘のような奇麗な夕焼けが広がった。
写真展やら、仕事やら、編集やらで久々の撮影行。やっぱり撮影に出ないとダメだなとつくづく感じた一日になった。

解氷

2007年04月11日 - EOS KISS DN

20070411230356.jpg

自宅にて

今朝起きるとうっすら積雪。少し晴れて来たのを見計らって散歩に出てみたものの、一瞬で荒れ模様になり若菜の頭もノエルの背中も雪で白くなってしまう。なかなか春を実感するには至らない。
それでも遊水池の氷は半分水になった。冷たい風が水面をキラキラと揺らす。

土の写真

2007年04月03日 - EOS KISS DN

20070403180010.jpg
就実にて

写真展の準備は9割程度まで進んだ。今回はマット抜きも先方のギャラリーでやってもらうことにしたので、その分気持ちも作業も楽だった。
しかし、経費が重くのしかかる。
たまに、写真展やったというと、儲かりましたか?と聞かれることがあるが、残念ながらあり得ない。金額的な損得勘定では成立しないのだ。
いろんなとこからいろんなものを仕入れて、あと遠征費やら何やら総額でいくらになるのか、怖くて計算できないし、しないつもりだ。バラバラばらばらと支払うタイミングがズレることで何とかやりくりしているのが実情なのである。
そこまでして、なんで写真展をやるのか?
答えは今は分からない。でも、やらなきゃ始まらない。
皆さん、阿呆な顔見に会場へ来てやってください。

写真展の準備が進んだし、手持ちの仕事も2、3済ませて発送できたので、午後から仕事部屋と物置の片付けを。機材やら、写真のファイルやら、本やら、資料やら、消耗品やら、台紙の類いやら、フレームやらパネルやら、とにかくウチは荷物が多い。追い打ちを掛けるようにさらに宅急便がやってくる。
冬の間、雪に埋もれていた納屋のドアが開くようになったので、そこへ詰め込む。

幾分すっきりした気分で、夕方カメラを持って出た。
久しぶりに土の写真を撮った。



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com