唐突な風景

2018年05月26日 - スナップ

20180524-DSCF2241-3.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




山中に唐突に現れるこの風景。
違和感があるのは何故でしょう。
目をこらしてみると、人の気配がしないのです。
鳥たちのさえずりがのどかに響いていました。



北海道/芦別市
FUJIFILM GFX50S GF32-64mmf4 R



唐突な風景

2018年05月25日 - スナップ

20180524-DSCF2196.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



使われていないけど、不法侵入とかではありません。


北海道/芦別市
FUJIFILM GFX50S GF32-64mmf4 R





唐突な風景

2018年05月24日 - スナップ


20180524-DSCF2191-3.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



山中に唐突に現れた風景。



北海道/芦別市
FUJIFILM GFX50S GF32-64mmf4 R




初GFX

2018年05月23日 - スナップ

20180523-DSCF2177.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



やっと(無事に)GFX50Sと32-64mmのレンズが手元に届きました。
よろこび勇んで大雪山の山中に分け行って来ました。
のではなく、近くの公園で試し撮りした一枚。
落差50cmほどの庭園の滝です。

三脚など持っていかなかったので、フェンスにカメラを押し当てて1/4秒のスローシャッターです。
GFXは電子シャッターがあるので、シャッターショック無し(無音)で撮ることができます。
それにセルフタイマーを併用すれば、1/4秒を難なくブレずに撮れました。
(風を受けて葉っぱが揺れてます)

こういう気軽さは以前持ってたPENTAX645Dとの大きな違いだと感じました。
32-64mmのズームレンズと組み合わせると、それなりにかさばりますが
重量の方は見た目ほどではなく、これなら手持ちスナップでも軽快に動けそうです。

写りの方は、フルサイズの1.7倍の面積をもつ中判サイズのセンサーだけあって
説得力のある写真が撮れそうですよ。
これから深く長く付き合っていこうと思います。


北海道/東川町
FUJIFILM GFX50S GF32-64mmf4 R





初夏の西日

2018年05月22日 - 鉄道のある風景

20180520-DSC_4360.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



初夏を思わせるような晴れの日。
その夕暮れも鮮烈なおひさまパワーを感じました。
それをそのまま写真に撮りたいなと思うのです。
派手にゴーストが出てますけど、勢いにまかせてよしとします。
定説通りばかりじゃね。



北海道/富良野市(根室本線)





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com